NEWS / EXHIBITION - 2018.5.26

アンルーリー展へのアンサー。 飯田Jennifer桃子、松本望睦ら5名によるグループ展が開催

飯田Jennifer桃子、松本望睦、スティーブ・ビショップ、松平莉奈、藍嘉比沙那5名によるグループ展が東京・目白のTALION GALLERYにて開催。会期は5月26日〜6月24日。

Momoko Jennifer Iida, Nozomu Matsumoto "Unruly" 2017, Installation view at TALION GALLERY

Momoko Jennifer Iida, Nozomu Matsumoto "Unruly" 2017, Installation view at TALION GALLERY

 東京・目白のTALION GALLERYにて、飯田Jennifer桃子、松本望睦、スティーブ・ビショップ、松平莉奈、藍嘉比沙耶の5名による展覧会「レッドハウス」が開催される。

 本展は、2017年5〜6月に開催された「アンルーリー展」へのアンサーエキシビション。「アンルーリー」とは、「手に負えない、規則に従わない」などを意味する言葉だ。おもに消えた島や隠れた砂漠、所在不明の都市など、いまだ明らかにならない地理上の場所を指す「Unruly Places」から着想を得て開催された。

Momoko Jennifer Iida, Nozomu Matsumoto "Unruly" 2017, Installation view at TALION GALLERY

 ジミ・ヘンドリクスのデビューアルバムに収録され、数多くのミュージシャンにカバーされているブルース・ナンバーに由来し、「レッドハウス|Red House」というタイトルがつけられた本展は、「アンルーリー展」における空間や場所性への作家たちの意識を引き継ぎ、さらに発展させたもの。絵画やサウンドアートなど、メディアの異なる作家による本展の多彩な表現に注目したい。