NEWS / EXHIBITION - 2018.1.29

海洋生物や植物を描く若手日本画家・谷保玲奈の個展が横浜で開催

横浜美術館内のアートギャラリー1とCafé小倉山で、日本画家・谷保玲奈の個展「谷保玲奈展ー共鳴」が開催される。会期は3月17日〜4月22日。

谷保玲奈 ウブスナ 雲肌麻紙に岩絵具 2017 194.0×650.0cm

谷保玲奈 ウブスナ 雲肌麻紙に岩絵具 2017 194.0×650.0cm

 横浜美術館では2013年より、今後の活躍が期待される若手作家を紹介する「New Artist Picks (NAP)」を年一回ほど開催してきた。今回個展を開催するのは、日本画家・谷保玲奈(たにほ・れいな)。

 谷保は1986年生まれ、多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画領域修了。寄り集まって増殖していくかのような海洋生物や植物を描いてきた作家で、本格的な活動を始めてから5年目となる。

 生命発生や生命記憶に強く惹かれるという谷保。会場では、こうした関心に基づいて制作された新作と近作を展示する。