MUSEUMS / GALLERIES

gallery N

愛知
 gallery Nは日本のコンテンポラリーアートを世界に発信するギャラリーとして2008年に設立。ギャラリーをコミュニケーションの場と考え、gallery Nに集う様々な人々が作品や作家と直接触れ合うことのできる場を提供している。設計はSUPPORSE DESIGN OFFICEの谷尻誠が行い、住宅とアートを結びつける建築物として注目を集める。これから活躍する若手作家を中心に取り上げ、作家の活動をより多くの人に知ってもらうため、作家自身の言葉で作品を紹介し、作家の活動の場を広げる。