AdvertisementAdvertisement

[ARTIST IN FOCUS]キュンチョメ:世界への愛と祈りを通じた幸福の探究

国内外各地に中長期にわたり滞在し、社会問題や自然災害について主に映像インスタレーション作品として発表してきたキュンチョメ。フィリピンやハワイの海で制作された新作で構成した、公立美術館での初個展に際して、近年の心境の変化や制作の背景、そして2人が目指す「幸福」について話を聞いた。

取材・文=野中祐美子(金沢21世紀美術館学芸員)

野外展示作品《洗濯物美術館》にて。左からナブチ、ホンマエリ 撮影=柳原良平