2021.2.13

平面作品でたどる堀浩哉の回顧展が開幕。震災後10年を振り返る堀浩哉+堀えりぜのインスタレーションも展示

1970年代よりドローイングに焦点を当てた平面作品を制作するいっぽう、ユニット・堀浩哉+堀えりぜとしてインスタレーションも発表してきた堀浩哉。その制作を振り返る堀の回顧展と、堀浩哉+堀えりぜのインスタレーション展示が東京・神楽坂の√K Contemporaryで開幕した。

展示風景より、堀浩哉+堀えりぜ《記憶するために―わたしはだれ?》(2019/2020) (c)宮島径
前へ
次へ