2020.12.11

バンクシーの新作はおばあさんの大きな「くしゃみ」

バンクシーが新たな作品を公開した。おばあさんのくしゃみによって家が傾いた、という演出だ。

バンクシーのウェブサイトより
前へ
次へ

バンクシーが新たな作品を発表した。今回の作品、Instagramには「Aachoo!!(ハクション)」というキャプションがつけられいるとおり、おばあさんが大きなくしゃみをしている様子を描いたもの。

くしゃみの勢いは大きいようで、手にした杖とカバンは宙に浮き、なんと入れ歯も飛び出す始末だ。

バンクシーの新作

 描かれた場所は、バンクシーの地元であるブリストルと推測される。ブリストルは坂の多い街として知られており、この作品の舞台ももともと急坂に沿って家が立ち並んでいる。その傾斜を活かすことで、くしゃみで家が傾いたような演出が可能になったのだ。

 これが新型コロナウイルスに関連したものかどうかは定かではない。だがバンクシーはパンデミック以降、ロンドンの地下鉄車両内にラットがくしゃみをして飛沫を飛ばす様子を描いたことも記憶に新しい。

バンクシーが7月に発表した作品の一部

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。