2020.9.10

「ファッション イン ジャパン 1945-2020ー流行と社会」、新会期が決定。島根県立石見美術館、国立新美術館の順で開催へ

当初、今年6月3日より国立新美術館、9月19日より島根県立石見美術館で開催予定だった企画展「ファッション イン ジャパン1945-2020―流行と社会」の新会期が決定した。

『FRUiTS』8月号No.13(表紙) 1998 個人蔵

 当初、今年6月3日より国立新美術館、9月19日より島根県立石見美術館で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となっている企画展「ファッション イン ジャパン1945-2020―流行と社会」。その新会期が決定した。

 本展は、日本のファッション史の変遷を社会的事象や背景と絡めながら振り返るもの。75年という長いスパンで日本のファッション史をたどる世界初の大回顧展となる。

 新たな会期は、2021年3月20日~5月16日(島根県立石見美術館)、2021年6月9日~9月6日(国立新美術館)。当初の開催順から逆になった。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。