NEWS / HEADLINE - 2019.8.16

クリムトの《接吻》も。「日本オーストリア友好150周年」を記念した特殊切手が発行へ

日本郵便株式会社は、日墺就航通商航海条約が締結され150周年を迎えることを記念し、特殊切手「日本オーストリア友好150周年」を発行する。発行日は10月16日。

 日本とオーストリアの国交が開かれるきっかけとなった、1869年10月18日年の日墺修好通商航海条約。日本郵便株式会社は、この条約締結150周年を記念した特殊切手を10月18日に発行することを発表した。

 この84円切手シートに描かれる絵柄は、オーストリア王宮、シュテファン大聖堂 、シェーンブルン宮殿、クリスマス・マーケット、モーツァルト、コーヒーとザッハトルテ 、アルプス山脈、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン少年合唱団といったオーストリアを象徴するモチーフ。そのなかには、今年、東京都美術館で開催された「クリムト展 ウィーンと日本 1900」が57万7828人と多くの来場者を記録したことも記憶に新しいグスタフ・クリムトの絵画《接吻》 も含まれている。

切手シート

​ 今回の切手デザインを手がけたのは切手デザイナーの山田泰子。70万シートの発行を予定しており、全国の郵便局や郵便局のネットショップ、銀座郵便局での郵便振替による通信販売で入手することができる。価格は840円。