NEWS / HEADLINE - 2018.9.16

世界4都市のアートウォールをキャンバスに。グッチが上海の展覧会を告知

9月13日、マリーナ・アブラモヴィッチの巨大なポートレイトがミラノ、ニューヨーク、ロンドン、香港の世界4都市に出現。これは、10月11日より上海・余徳耀美術館(ユズ・ミュージアム)で開催される展覧会の告知としてグッチが発表したものだ。

グッチ・アート・ウォール香港(gucci公式ツイッターより)

 9月13日、グッチがミラノ、ニューヨーク、ロンドン、香港の4都市で巨大な壁画作品を発表した。「グッチ・アート・ウォール」というアートプロジェクトの一部である本作。これは10月11日より上海・余徳耀美術館(ユズ・ミュージアム)で開催される「The Artist Is Present」展のプロモーションであることがわかった。

 今回のアートウォールは、パフォーマンスアーティストであるマリーナ・アブラモヴィッチのポートレイト写真をベースとしたもの。イタリア人の写真家マルコ・アネリが撮影したこのポートレイトは、「The Artist Is Present」展のポスターとしても大々的に使われている。

 アメリカのメディア「WWD」によると、このアートウォールは上記の4都市に加え、数週間後には上海の静安地区でも追加公開される予定。また、「The Artist Is Present」展では30人以上の中国人および海外アーティストによる、スペースに合わせた新作、旧作が展示されるという。