NEWS / EXHIBITION - 2017.6.29

あなたにとっての「避難所」は?
岩永忠すけが問う「Evacuation」展開催

絵画、音楽、漫画など様々なかたちで作品を発表しているアーティスト・岩永忠すけが、清澄白河のSatoko Oe Contemporaryで展覧会を開催。会期は6月24日〜7月29日。

 岩永忠すけは1979年佐賀県生まれ。現在、佐賀県を拠点に活動する。油彩を中心とした力強い抽象画で知られるほか、ロックバンド「真美鳥」にて歌とギターを務め、数多くのライブ活動やアルバムのリリースを行っている。また、07年には、2年に及ぶ制作期間を経て漫画『TAKIJIRO』を発表・出版した。

 本展は、これまでに行ってきたキュレーション展「Mr. FREEDMAN X 普遍性」(アプリュス・東京、2009)、「intellect 物知性」(island・千葉、2010)に続くものとなる。岩永自身の作品のほか、岩永が友人・知人から「それぞれにとっての『避難所(Evacuation)』」というテーマで集めた様々なものが展示される予定だ。