NEWS / EXHIBITION - 2018.10.31

アートと音楽の祭典「鉄工島FES」。∈Y∋、石野卓球、七尾旅人らによるライブも開催

「鉄工島FES 2018」が11月4日に東京・京浜島のBUCKLE KÔBÔ、須田鉄工所ほか4会場で開催される。アートワークを手がけるのは、和田永をはじめ、市川平、SIDE CORE(Nampei Akaki、牧唯 / NNNI)×コムアイ、ARIKA × BIENなど、いま注目を集めるクリエイターたち。そのほか石野卓球(電気グルーヴ)、∈Y∋(ボアダムス)、七尾旅人、土岐麻子らによるライブにも注目したい。

鉄工島FES 2018 コンセプトビジュアル ©NEWPARADISE

 「鉄工島FES 2018」が11月4日に東京・京浜島のBUCKLE KÔBÔ、須田鉄工所ほか4会場で開催される。「鉄工島FES」は2016年に京浜島にオープンしたBUCKLE KÔBÔを中心に、京浜島内を回遊しながら楽しめるアートと音楽の祭典だ。

 本イベントでアートワークを手がけるのは、和田永のほか、市川平、SIDE CORE(Nampei Akaki、牧唯 / NNNI)×コムアイ、ARIKA × BIENなど、いま注目を集めるクリエイターたち。

 アーティストでありミュージシャンとしても活躍している和田永によるプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」は、京浜島での滞在制作中に、同地の職人たちとともに廃家電を楽器として蘇生させ、演奏を披露するという。

 そのほか石野卓球(電気グルーヴ)、∈Y∋(ボアダムス)、七尾旅人、土岐麻子らによるライブなども実施される。豪華メンバーが揃う本イベントで、この日だけの特別な体験を堪能したい。