NEWS / EXHIBITION - 2018.2.16

ユナイテッド・ブラザーズとカースティン・ブラッシュが共同制作を語る。会場は京都の新スペースsoda

京都市に新たにオープンする不定期開催のギャラリー「soda」で、ユナイテッド・ブラザーズ(荒川医+荒川智雄)とカースティン・ブラッシュによるトークイベントが開催。2日間限定で、ブラッシュの作品展示も行われる。

上映イメージ

 アーティストとして活動しながら展覧会の企画なども行う田中和人が、京都市に不定期開催のギャラリー「soda」を開設。オープニング企画として、ユナイテッド・ブラザーズ(荒川医+荒川智雄)とカースティン・ブラッシュによるトークイベントが開催される。

 ユナイテッド・ブラザーズは、ニューヨークを拠点にパフォーマンスアートを中心に展開し、2017年にはミュンスター彫刻プロジェクトに参加するなど世界各地で作品を発表している荒川医と、福島を拠点に世界各地でGreen Tea Galleryを展開するなど精力的に活動する荒川智雄の兄弟によって結成されたユニット。

 いっぽう、ニューヨークを拠点に活動するカースティン・ブラッシュは、実験的なペインティングや、DAS INSTITUTとしてのコラボレーションベースの作品を発表。17年にエドヴァルド・ムンク アートアワードを受賞した気鋭のアーティストだ。

 今回のイベントでは、3人がイタリアのファッションブランドのために共同制作した最新映像作品の一部を上映し、その制作について語る。また2月18日と19日には、トークに関連してブラッシュの作品展示も行われる。