• HOME
  • MAGAZINE
  • INSIGHT
  • コロナ危機から文化の場を守ろう。アート系クラウドファンディ…
INSIGHT - 2020.4.10

コロナ危機から文化の場を守ろう。アート系クラウドファンディングまとめ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請の影響で、全国のアートスペースや映画館、ライブハウス、クラブが苦境に立たされている。こうした場所を存続させるためのクラウドファンディングが、現在多数募集中だ。

河岸ホテル
前へ
次へ

アート

ANAGRA

ANAGRA

 2013年、東京・半蔵門にオープンしたANAGRAは、ギャラリーやライブハウス、クラブ、劇場にもなる多目的なスペース。このままだと最短で6月には閉店しなければならない状況だといい、支援を募集している。リターンにはオリジナルグッズに加え、BIENやオートモアイといったアーティストによるアートワークを使用したTシャツ、ポスターも。
 

河岸ホテル

河岸ホテル

 昨年京都にオープンした「河岸ホテル」は、ホテルの客室に加え、若手アーティストのスタジオ・ギャラリー、飲食店が併設する複合施設。団体予約や長期滞在のキャンセルが相次ぎ、損失補填のために支援を募集中だ。また支援金の一部は、ホテル内を拠点とした会員制サロンの立ち上げにも使用される。
 

喫茶野ざらし

喫茶野ざらし 撮影=コムラマイ

 そのほかにも、東京・吾妻橋に文化交流拠点として今年1月にオープンした「喫茶野ざらし」は、2階部分をシェアアトリエ・イベントスペースとするための改装費を募集中。
 

前田珈琲×tower(KITCHEN)  

「前田珈琲×tower(KITCHEN) 」より 撮影=鈴木秀法

 京都芸術センター内に位置する「前田珈琲」明倫店は、店内のキッチンを彫刻家・金氏徹平による作品《tower(KITCHEN)》につくり変えるプロジェクトを計画している。
 

国立工芸館 石川移転開館記念事業「12人の工芸・美術作家による新作制作プロジェクト」

「12人の工芸・美術作家による新作制作プロジェクト」より

 独立行政法人 国立美術館は、クラウドファンディングの第2弾として、国立工芸館の金沢移転にともなう開館記念事業として、12人の工芸・美術作家による新作制作プロジェクトを実施中だ。
 

映画

下高井戸シネマ

下高井戸シネマ

 東京・下高井戸に約60年続く映画館「下高井戸シネマ」では、新たに会員に加入、または支援に申し込むことで、様々な特典を受けることができるプロジェクトを実施中。
 

Save our local cinemas

「Save our local cinemas」より

 「Save our local cinemas」は、京都・大阪・神戸のミニシアターが連名で立ち上げたキャンペーンサイト。Tシャツの販売に加え、1口1000円または1万円の支援を募っている。参加劇場は京都みなみ会館、シネ・ヌーヴォ、元町映画館、神戸映画資料館、出町座、宝塚シネ・ピピア、豊岡劇場、パルシネマしんこうえん、第七藝術劇場、シアターセブン、京都シネマ、福知山シネマ、舞鶴八千代館の13館。
 

Mini Theater AID

「Mini Theater AID」より

 映画監督の深田晃司と濱口竜介が発起人となり、ミニシアターを支援するためのクラウドファンディング「Mini Theater AID」を立ち上げ。現在Twitterでふたりによるステイトメントが公開されており、ウェブサイトは4月中旬に公開される予定だ。
 

#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」プロジェクト

「Save the Cinema」より

 クラウドファンディング以外では、井浦新や安藤サクラ、柄本明、是枝裕和、塚本晋也らが呼びかけ人となり、大きな打撃を受けているミニシアターなどへの緊急支援を政府に求める署名キャンペーン#SaveTheCinema「ミニシアターを救え!」プロジェクトをchange.orgでスタートした。
 

音楽

UNIT主催支援プロジェクト:アーティストのキャンセル料負担0円に

「UNIT主催支援プロジェクト:アーティストのキャンセル料負担0円に」より

 代官山のライブハウス「UNIT」は、アーティストのキャンセル料負担を0円にするためのプロジェクトを立ち上げ。通常は会場と出演者側が半々で負担する会場キャンセル料。この出演者側の負担分を、支援金で補填するというものだ。
 

CLUB METRO

「SAVE THE METRO」より

 1990年、京都にオープンした老舗クラブ「CLUB METRO」は、4月いっぱいの営業をすべて自粛。ほとんどの収入が断たれたなか、存続のための支援を募集している。

 また東京では、青山のクラブ「青山蜂」と表参道「VENT」、京都では「WORLD KYOTO」もそれぞれクラウドファンディングを募集中だ。

 このほかにもCAMPFIREREADYFORMOTION GALLERYといったクラウドファンディングサイトでは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者をサポートする様々な取り組みを実施。アーティストやイベント主催者、飲食店、宿泊施設などの支援プロジェクトを見ることができる。