• HOME
  • MAGAZINE
  • INSIGHT
  • バンクシーからホックニーまで。2018年のアートマーケット…
INSIGHT - 2018.12.29

バンクシーからホックニーまで。2018年のアートマーケットを振り返る

いくつかの“過去最高額”を記録した2018年のアートマーケット。美術手帖で取り上げたなかから、とくに振り返っておきたいオークションで起きた出来事をお届けする。

AIが制作した抽象画《Edmond De Belamy》 © Christie’s Images Limited 2018

・1月下旬、オークション大手のサザビーズは、画像認識とレコメンデーション技術を専門とするAIスタートアップ、スレッド・ジーニアス(Thread Genius)の買収を発表した。これによって、顧客の作品購入におけるより最適なレコメンデーション機能を提供するという。

>>AIがオークションを変える?サザビーズがAIスタートアップ買収で新たなサービスに着手

・5月14日、美術作品の史上最高予想落札(1億5000万ドル)をつけた作品として注目を集めていたアメデオ・モディリアーニの《横たわる裸婦》が、1億5720万ドル(約172億円)で落札された。これは、サザビーズのオークションで落札された作品では最高額となった。

>>モディリアーニの《横たわる裸婦》、約170億円で落札。サザビースの過去最高額を記録

アメデオ・モディリアーニ 横たわる裸婦 1917 © Sotheby’s

・故デイヴィッド・ロックフェラーとペギーよる美術品コレクションのオークションシリーズがクリスティーズですべて終了し、個人コレクションとして史上最高額となる落札総額8億3257万3469ドル(約907.5億円)、落札率100パーセントの快挙を達成した。これはチャリティ・オークションとしても史上最大規模となる。

>>落札総額約907.5億円。ロックフェラーコレクションが個人コレクションとして史上最高額を更新

・オークション大手のクリスティーズが2018年上半期の総売上高を公表した。売上高はドルベースで前年同期から35パーセント増の40億ドル(約4424億円)となり、クリスティーズの半期売上総額の史上最高額を樹立した。

>>クリスティーズ、2018年上半期の総売上高は約4424億円。半期売上総額の史上最高額を樹立

ザオ・ウーキー 1985年6月-10月 1985 Courtesy Sotheby’s

・9月30日、ザオ・ウーキーによる三連の抽象画《1985年6月-10月》が、サザビーズ香港でアーティストの過去最高額となる6500万ドル(約74億円)で落札された。この数字は、アジア人のアーティストによる油彩画の最高額や、香港で落札された絵画の最高額などの記録を更新するものとなった。

>>アジア人アーティストの油彩画では過去最高額。ザオ・ウーキーによる抽象画が約74億円で落札

・10月5日、バンクシーの代表作《Girl With Balloon》がロンドンのサザビーズに登場。100万ポンド(約1.5億円)での落札が告げられると同時に、額縁に内蔵された装置で作品が切り刻まれた。バンクシーは事件後、この特殊な額縁を制作する過程から、サザビーズで切り刻まれるまでの一連の流れをダイジェストで振り返る動画をInstagramで公開。またこの投稿に「破壊衝動は創造衝動でもある」というピカソの言葉をコメントしている。

>>サザビーズで“事件”発生。1.5億円で落札のバンクシー作品、切り刻まれる
>>バンクシーは、なぜ作品を切り刻まなければならなかったのか?

ジェニー・サビル Propped © Sotheby’s

・バンクシーの“シュレッダー事件”と同じ10月5日、イギリス出身の女性アーティスト、ジェニー・サビルの油彩画《Propped》が、現存女性アーティストの過去最高額である950万ポンド(約14億円)で落札された。サビルの記録は、女性作家に対する再評価の機運が高まっていることを反映していると見られる。

>>現存女性アーティストでは過去最高額。ジェニー・サビルの《Propped》が約14億円で落札

・10月25日、クリスティーズで行われたオークションに、AI(人工知能)が“描いた”作品が世界で初めて出品。予想落札価格の43倍となる43万2500ドル(約4800万円)で落札された。

>>AIが“描いた”作品、約4800万円で落札。予想落札価格の43倍

デイヴィッド・ホックニー 芸術家の肖像画―プールと2人の人物― © Christie’s Images Limited 2018

・11月15日、8000万ドル(約90億円)という価格での落札が予想されていたイギリス人アーティスト、デイヴィッド・ホックニーの代表作《芸術家の肖像画―プールと2人の人物―》がクリスティーズ・ニューヨークに登場。その結果は予想を上回る9031万2500ドル(約102億円)となった。

>>約102億円で落札。ホックニーの《芸術家の肖像画》が現存アーティストの過去最高額を更新