AdvertisementAdvertisement
  • HOME
  • 展覧会
  • 神奈川
  • ニャラティブ!―物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家…
EXHIBITIONS

ニャラティブ!―物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展―

2024.02.02 - 03.24

メインビジュアル

 藤沢市アートスペースで、「ニャラティブ!―物語から見る招き猫亭コレクションと現代作家展―」が開催されている。

 本展は、藤沢市所蔵の「招き猫亭コレクション」と現代作家の作品を、〈猫〉と〈物語〉をテーマに紹介する展覧会となっている。同コレクションは、コレクターの招き猫亭が蒐集した猫にまつわる美術作品群だ。そのなかから今回は、『源氏物語』の一場面を描いた浮世絵作品や、ラ・フォンテーヌの『寓話』の挿画としてマルク・シャガールやギュスターヴ・モローが手掛けた銅版画など、猫が登場する物語を描いた作品を展示する。また、本の装丁や、夢、家族など日常の中にある物語なども紹介される。

 同時に、横浜を拠点に活動する現代作家のcouch(浅尾怜子+宮﨑大樹)が新作を発表。長年構想を温めてきたヤマネコの物語を、スリットアニメーション(ストライプ状のスリットを動かすことで絵が動いているように見える技法)を用いて展開している。