AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

松⼭智⼀展:雪⽉花のとき

2023.10.27 - 2024.03.17
 ニューヨークを拠点に活動している現代美術家・松山智一の日本初となる大規模な美術館個展「雪月花のとき」が、10月27日〜2024年3月17日の会期で弘前れんが倉庫美術館にて開催される。

 本展は、2009年にニューヨークのギャラリーで開催された松山の初個展から14年を経て、年々活動の幅を広げながら精力的に作品発表を続けるその日本の美術館では初めての個展。総展示面積1200平米を超える弘前れんが倉庫美術館では、松山がコロナ禍を前後する時期に制作した近作と本展で初めて発表される新作を中心に、アーティストとしての進化と深化の過程を紹介する。

 初公開の新作9点を含む日本初公開作品23点に加え、近年の絵画や彫刻、計30点が展示。出品作品には、松山がコロナ禍で初めて、遠隔でスタッフたちとの制作を試みた《Cluster 2020》(2020)や、ひとりで制作した《Broken Train Pick Me》(2020)など、コロナ禍を通じて松山が創作活動の意味を問い続けた近年の作品群や、ミュージシャンのゆずからの呼びかけで実現したコラボレーションによる《People With People》(2021)などが含まれている。