×
NEWS / EXHIBITION - 2017.7.20

高松明日香の目に映る果てしない日常。「届かない場所」展が開催

東京の美術館では初となる高松明日香の個展。トリミングと再構成の組み合わせによって制作された作品を展示する。

高松明日香 本日は快晴なり 2017

 高松明日香は1984年香川生まれの画家。2007年に尾道市立大学芸術文化学部美術学科デザインコースを卒業し、09年には同大学院美術研究科美術専攻を修了。11年から倉敷芸術科学大学芸術学部の非常勤講師をするかたわら、制作活動を行っている。12年頃までは香川を中心に活動していたが、近年は「VOCA展 2017」(上野の森美術館)など東京でのグループ展への参加も増えていた。本展は東京の美術館での最初の個展となる。

 高松は日常のワンシーンを切り取り、描き続けてきた。トリミングされた日常の断片は多くの異なる日常的なシーンを想起させ、他の日常に接続していく。一見、断片的な画面構成に見える作品群だが、終わりなき接続はむしろ世界の広がりを感じさせる。

 本展ではテーマごとに分かれていた高松の作品群を解体し、再構成することで作品間の新しい関連性を引き出していくもの。組み合わせによってイメージが変化していく高松の作品群を一挙に見ることができる。

information

届かない場所 高松明日香展

会期:8月11日〜10月22日
会場:三鷹市美術ギャラリー
住所:東京都三鷹市下連雀3-35-1
電話番号:0422-79-0033
開館時間:10:00〜20:00(入館は19:30まで)
休館日:月(9月18日、10月9日は開館)、9月19日、10月10日
料金:一般 600円 / 65歳以上・学生(高・大) 300円 /  中学以下および障害者手帳等をお持ちの方は無料

event

作家によるワークショップ「ワンシーンを描こう」

日時:2017年8月12日 10:30〜16:00
講師:高松明日香
会場:三鷹市美術ギャラリー、三鷹市芸術文化センターB1Fアートスタジオ
対象・定員:小学生以上20人
参加費:2000円(材料費込み)
応募締切:8月2日必着 応募者多数の場合抽選 ※親子などペア、グループでの参加希望は申し込みの際にお書きください
申込方法・詳細:http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/

作家によるギャラリーツアー

日時:2017年8月11日 11:00〜、14:00〜
会場:三鷹市美術ギャラリー展示室
参加費:無料 ※観覧料が必要
注意事項:当日、直接会場へお越しください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします