×
NEWS / EXHIBITION - 2018.6.8

世界の民族がつむぎ出した「貝細工」。その造形美と背景に迫る「国立民族学博物館コレクション 貝の道」展が葉山で開催

古来から人々は「貝」に単なる道具を超えた、特別な価値を見出してきた。そんな「貝」に施された細工を楽しむ事ができる展覧会「貝の道」が神奈川県立近代美術館 葉山で開催される。会期は6月23日から9月2日。

仮面 パプアニューギニア(セピック川流域) 国立民族学博物館蔵

 時間をかけて、世界のさまざまな民族の手によって生み出された「貝細工」。そこには、造形的な美しさだけでなく、名もなきつくり手たちの貝への思いや創意工夫の数々がある。

彫像 イベジ ナイジェリア[民族:ヨルバ] 国立民族学博物館蔵

 そんな貝細工に焦点を当てた展覧会「国立民族学博物館コレクション 貝の道」が、神奈川県立美術館 葉山で開催される。本展では、大阪・国立民族学博物館のコレクションから約160点の貝細工を紹介。とりわけ、アフリカ、アジア、オセアニアの広範囲に見られるタカラガイの貝細工に注目し、さまざまな民族による儀礼用の仮面や、社会的権威を表す衣装や装飾品などを展覧。それぞれの作品が持つ社会背景や生活文化にも触れられる構成となっている。

首飾り 台湾(蘭嶼)[民族:ヤミ] 国立民族学博物館蔵

 通常は博物資料とされる「貝細工」。その貝細工が本来持っている秘められた豊かな造形美にスポットを当て、その新たな魅力を探る展覧会だ。

information

国立民族博物館コレクション 貝の道

会期:2018年6月23日〜9月2日
会場:神奈川県立近代美術館 葉山
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色 2208-1
電話番号:046-875-2800
開館時間:9:30~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月(7月16日は開館)
料金:一般 1200円 / 20歳未満・学生 1050円 / 65歳以上 600円 / 高校生 100円

event

講演会「タカラガイと貝の道」
講師:池谷和信(国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学教授)
日時:2018年8月4日 14:00〜15:30
場所:神奈川県立近代美術館 講堂
定員:70名 ※当日先着順
参加費:無料
 
日本画ワークショップ「貝を描く、貝で描く」
講師:内田あぐり(日本画家、武蔵野美術大学教授)
日時:2018年7月7日 14:00〜16:30
場所:神奈川県立近代美術館 講堂
定員:30名 ※申込先着順
対象:小学3年生以上 ※小学生は保護者同伴
参加費:無料
高校生以上は本展当日観覧券が必要
 
葉山しおさい博物館とのコラボ企画
「海の生き物を観察しよう」
講師:倉持卓司(葉山しおさい博物館)
日時:2018年7月1日 10:00〜12:00 ※申込不要、雨天中止
場所:一色海岸ほか ※詳細はウェブサイトにて公開
対象:小学生以上 ※小学生は保護者同伴
参加費:無料 ※高校生以上は本展当日観覧券が必要
 
「貝の化石や生きた貝を顕微鏡で観察してスケッチしよう」
講師:倉持卓司(葉山しおさい博物館)
日時:8月5日 13:00〜16:00
場所:神奈川県立近代美術館 講堂ほか
定員:15名 ※申込先着順
対象:小学3年生以上 ※小学生は保護者同伴
参加費:無料 ※高校生以上は本展当日観覧券が必要
 
近代美術館と葉山しおさい博物館の2館をめぐるギャラリー・ツアー
日時:6月24日、8月18日 各日14:00〜15:30
参加費:無料 ※高校生以上は本展当日観覧券と葉山しおさい公園の入園料、小中学生は葉山しおさい公園の入園料が必要
 
近代美術館入門講座「貝でつなぐ 美術館と博物館」(葉山町共催)
講師:朝木由香(神奈川県立近代美術館学芸員)
日時:6月30日 10:00〜11:00
場所:葉山町福祉文化会館 大会議室 ※申込不要、参加無料
 
館長によるオープニング・トーク
「貝の道」展&コレクション展「絵ってとまっているのかな?」
日時:6月23日 14:00〜15:00
場所:神奈川県立近代美術館 展示室
 
担当学芸員によるギャラリートーク
日時:7月14日、9月1日 各日14:30〜15:00
場所:神奈川県立近代美術館 展示室
 
子どものためのギャラリートーク
日時:8月24日 14:30〜15:00
場所:神奈川県立近代美術館 展示室
対象:18歳以下 ※小学生以下は保護者同伴

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします