MUSEUMS / GALLERIES

MAKI(天王洲)

品川 - お台場|東京
 MAKI(天王洲)は2020年9月にオープン。オーナーの牧夫妻がコレクターとして購入してきた、世界の第一線で活躍するアーティストから今後の活躍が期待される若手アーティストまで、幅広い作品を展示公開する「MAKI Collection」と、牧がディレクターとして選んだ、現在そしてこれからのアートシーンを牽引するアーティストの最新作を紹介する「MAKI Gallery(東京・天王洲)」が併設されている。

 これらのほかに、ジョナス・ウッドの「テニスコート・ドローイング」を常設する「Jonas Room」をはじめ、MAKIは世界と日本の実力あるアーティストが一堂に会する場として、また、アーティスト、ギャラリー、コレクターが議論し、明日のアートシーンを創造していく空間になることを目指す。

 取扱作家は、ミヤ・アンドウ、エキソニモ、原口典之、ジャスティーン・ヒル、マイケル・ケーガン、鍵岡リグレ アンヌ、ススム・カミジョウ、ジョーディ・カーウィック、ハビエル・マーティン、アンソニー・マイラー、高木耕一郎、マンゴ・トムソン、塔尾栞莉、山本貴博、タムラサトル、カズ・オオシロ。「MAKI Gallery(東京・表参道)」でも作品を紹介している。