MUSEUMS / GALLERIES

GALLERY ZERO

大阪

「坂井淑恵」展の展示風景

 GALLERY ZEROは1993年に大阪で開廊。以来、坂井淑恵、桑原正彦といった90年代から日本の絵画を牽引してきたペインター、その次世代の高橋友、矢部奈桜子、保坂毅など日本の現代美術作家を紹介している。

 2016年より、横野明日香や西太志ら、今後の活躍が注目される新人を含め、日本のサブカルチャーを独自の視点で写し撮った吉永マサユキや星玄人の写真、微細でミニマルなドローング作品を制作する勢藤明紗子、現代陶芸の旗手として、陶芸をミニマル・コンセプチュアルな現代美術に橋渡しした西村陽平らの作品も取り扱う。