AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2022.6.17

「ブルーピリオド展」で没入する作品世界。作中絵画や会田誠ら現役作家とのコラボレーションも

展示風景より

展示冒頭では大きく八虎のビジュアルが迎える

展示風景より、灯まりもによる「森先輩の天使の絵」

展示風景より、山道翔太が手がけた「八虎が描いたF100号の大作《縁》」(実物大複製画)

「2次試験『ヌード』」より、八虎と世田介の作品(作者は右から茂木たまな、大塚千春)

作中に登場する絵画を一堂に紹介する「ブルーピリオドウォール」

キャラ大石膏室

キャラ大石膏室ではデッサンした作品の展示も

1次試験「自画像」セクション

川田龍が描いた《八雲の自画像》

「あの人のブルーピリオド」より、左から会田誠《無題》、水戸部七絵《トマトのある静物》

「あの人のブルーピリオド」より、冨安由真《無題》

「あの人のブルーピリオド」では6作家の現在も紹介されている

「ブルーアートコラボレーション」より、手前は岡田佑里奈《Dream in out 054》

「ブルーアートコラボレーション」より、やんツー《「落書き」のための装置による無題のドローイング #13(海を見た)》

「ブルーアートコラボレーション」より、仲衿香《ブルーピリオド》

会場に出現した合格発表掲示板

「山口つばさの部屋」より

「山口つばさの部屋」より

「山口つばさの部屋」より

「山口つばさの部屋」より

「Key Visual Collection」より

「Key Visual Collection」より

「青の渋谷シアター」より

前へ
次へ
9 / 24
前へ
次へ
編集部