NEWS / EXHIBITION - 2017.11.19

金物職人・青山幸太がVACANT/GALLERYで初の個展「TANZ」を開催

「ARTS&SCIENCE」、「UNDERCOVER」、「2−tacs」などのインテリア什器を手がけたアーティスト・金物職人の青山幸太による初個展が原宿・VACANTで開催される。会期は2017年12月2日〜25日。

青山幸太 TANZ 2017

青山幸太 TANZ 2017

 青山幸太は、什器、特注家具の製作などを行うアーティスト。金属素材の選定から、加工処理、細部の造形にまで徹底してこだわるその作品は、多くのクリエイターに評価され、「ARTS&SCIENCE」や「UNDERCOVER」などのショップインテリアや什器を手がけた。

青山幸太 TANZ 2017

 初個展となる本展では、ドイツ語で「踊り」を意味する「TANZ」と名づけられた真鍮の立体作品のシリーズを発表する。中心の軸に絶妙な均衡で立つ幾何学的なオブジェクトが「踊る」ように揺れ動くその作品は、日常では気づかない重力や風の力を可視化。青山が施す金属の質感の追求や繊細な造形によって、古代の遺物のような普遍性を感じさせるものとなっている。