EXHIBITIONS

もうひとつの世界

パウル・クレー 綱渡り 1923 和歌山県立近代美術館蔵

田中恭吉 初夏 1912 和歌山県立近代美術館蔵

田中秀介 古今台頭摩擦 2019 和歌山県立近代美術館蔵

 和歌山県立近代美術館では、所蔵作品を中心とした企画展「もうひとつの世界」を開催している。

 感染症の拡大により、人と人とが直接つながる方法や、空間の共有に厳しい制限が設けられるなか、多くの人がいまこの世界を生きることに息苦しさを覚えるようになった。しかし同時に、いままでになかった方法や考え方で、新しい世界が形成されつつある。

 本展では、これから生まれる世界が少しでも新しい可能性に満ちていくよう、同館が所蔵する美術作品を中心に展示し、いまこことは違うもうひとつの世界とのつながりを紹介する。出展作家は、宇佐美圭司、田中恭吉、田中秀介、パラモデル、稗田一穗(ひえだ・かずほ)など。

 美術作品は、ここではないもうひとつの世界にしばしば私たちを誘う。心のなか、物語のなか、失われたもの、この先にあるものなど、言葉では言い表すことができない世界を表した作品は、いまこの世界を改めて見つめ直すきっかけをくれるだろう。