EXHIBITIONS

おいしい浮世絵展

~北斎広重国芳たちが描いた江戸の味わい~

歌川国芳 縞揃女辨慶 松の鮨 味の素食の文化センター蔵 通期展示

歌川国安 日本橋魚市繁榮圖 江戸ガラス館蔵 通期展示

歌川広重 江戸高名會亭盡(えどこうめいかいせきづくし) 両国柳橋 河内屋 味の素食の文化センター蔵 通期展示

葛飾北斎 『北斎漫画』十編  浦上満氏蔵 通期展示

葛飾北斎 『北斎漫画』十三編 浦上満氏蔵 通期展示

 ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、国内外から関心が高まっている「和食」。その前身であり日本独自の文化が花開いた江戸にも多くの注目が集まっている。

 森アーツセンターギャラリーでは、「江戸の食」をテーマに、「浮世絵」と「食」をかけ合わせた展覧会を開催。江戸の色彩豊かな浮世絵の作品と、当時の人々が舌鼓をうった「食」を紹介する。

 本展では、歌川広重、葛飾北斎、歌川国芳ら絵師たちが描いた「すし」「うなぎ」「天ぷら」「そば」などの食のシーンを追いながら、浮世絵そのものの魅力と、現代の暮らしにもつながる江戸の食文化をひも解く。また、当時の料理法を、再現料理の写真やレシピで解説するほか、会場に隣接する「Cafe THE MOON」と「Restaurant THE SUN」にて、展覧会と連動したメニューを楽しむことができる。(※会期中、展示替えあり)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月17日からの開催を延期。最新情報は公式ウェブサイトにて案内。