EXHIBITIONS

「Mの肖像」作品の謎を解くのはMだ

2019.10.04 - 12.22, 2020.01.10 - 05.10

森村泰昌 PSYCHOBORG27 1994

森村泰昌 はじまりとしてのモナ・リザ 1998

森村泰昌 自画像の美術史<マグリット/三重人格>2016

森村泰昌 女優的セルフホートレイト/デートリヒ(嘆きの天使)としての私 1996-2002

森村泰昌 PSYCHOBORG3 1994

森村泰昌 PSYCHOBORG11 1994

 自ら名画の登場人物や著名人に扮した、セルフポートレイト作品で知られる森村泰昌。その作品の多くは、マリリン・モンロー、モナ・リザ、三島由紀夫など、名前が「M」で始まる人物をモチーフとしている。

 本展では、こうした「M」にまつわる作品の系譜をたどりながら、 バラエティに富んだ森村の作品のおもしろさを紹介。また、マイケル・ジャクソンとマドンナ、ともにMで始まる名前を持つポップスターのイメージをリミックスした「サイコボーグ」シリーズを25年ぶりに展示する。

 会期中には、今秋出版予定の自著『自画像のゆくえ』(光文社新書)のサイン会とトークショーを開催。「自画像」というテーマを、森村による独自の視点からとらえ直す力作論考について語る。