EXHIBITIONS

ホンマタカシ「Looking through - Le Corbusier windows」

TARO NASU|09.06 - 10.11

ホンマタカシ High Court 1, Chandigarh 2013 © Takashi Homma Courtesy of TARO NASU

ホンマタカシ Une Petite Maison / Le Corbusier, Switzerland(3) 2002 © Takashi Homma Courtesy of TARO NASU

 写真家のホンマタカシが、ル・コルビュジエ建築の窓を被写体に撮影したシリーズによる個展を開催する。

 ホンマは1962年東京都生まれ。99年、写真集『東京郊外 TOKYO SUBURBIA』(光琳社出版)で第24回木村伊兵衛写真賞受賞。近年の主な展覧会に、「La città narcisista. Milano e altre storie」(VIASATERNA、ミラノ、2017)、「VARIOUS SHAPED HOSES AND SNAKE」(Post、東京、2016)、太宰府アートプログラムvol.9「Seeing itself – 見えないものを見る」(太宰府天満宮、福岡、 2015)などがある。

 本展で発表する「Le Corbusier windows」について、「普通に撮ると建築の写真は建築写真になってしまう。どうにかして建築写真ではない建築の写真を撮れないものかと考えたときに、窓を撮ってみようと思った」と語ったホンマ。本シリーズでは、コルビュジエの思考の具現化である建築の本質に迫る手がかりとして、窓から外に見える景色に目を向けている。