• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 質量への憧憬 〜前計算機自然のパースペクティブ〜
EXHIBITIONS

メディアアーティスト・落合陽一の世界

質量への憧憬 〜前計算機自然のパースペクティブ〜

amana square(session hall/IMA gallery/IMA cafe)|01.24 - 02.06

落合陽一 写真作品

落合陽一 写真作品

落合陽一 写真作品

 世界的なメディアアートの賞であるアルス・エレクトロニカ賞を受賞するなど、国内外で注目されるメディアアーティスト・落合陽一。メディアアートの制作、実世界志向コンピューティングの研究、研究開発の社会実装ための経営、大学教育を含めた教育活動、また論文や書籍の執筆まで、その活動は多岐にわたる。

 メディアアートを含む一連の制作において「イメージによる表現」と「物質による表現」の間の表現の可能性について探求を続けてきた落合。本展では、その表現のひとつである写真作品に注目し、「写真家」としての一面と美的感覚の根底に迫る。

 多様なビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナの運営によるamana squareを会場に、撮り下ろした作品を含む約20点の連作写真をはじめ、インスタレーションの展示も行われる。