×
NEWS / PROMOTION - 2017.12.27

7組の作家から探る「絵画の現在」とは? 府中市美術館で展覧会開催

府中市美術館で展覧会「絵画の現在」が開催される。7組の作家を紹介し、絵画の「いま」を探る。会期は2018年1月13日〜2月25日。

近藤亜樹 Song for Artists 2016 パネルに油彩 227.3×409.1cm ©Aki Kondo, Courtesy of ShugoArts Photo: Shigeo Muto

 2000年秋の開館以来、展覧会や公開制作プログラムを通して、様々な現代の絵画を紹介してきた府中市美術館。その成果の継承・発展を目的に、絵画の「いま」を探る展覧会「絵画の現在」として7組の作家を紹介する。

諏訪未知 個展「Interior」展示風景(gallery 21yo-j) 2016 ©Michi Suwa , courtesy of gallery 21yo-j

 参加作家は、鮮やかな円やストライプの画面構成を特徴とする今井俊介や、絵画を成り立たせる要素を再構成する諏訪未知をはじめとして、近藤亜樹、白井美穂、津上みゆき、福士朋子、木村彩子といったバラエティに富んだアーティストたち。風景から抽象、そして小さなスケッチから大画面までといったように、本展では様々な画題や形式、大きさの絵画作品が並ぶ。

 また、ゲスト作家として加わる近藤恵介は、木村彩子との共同制作作品を出品する。

木村彩子 植物 5月11日 2017 綿キャンバスに油彩 37.0×45.0cm

 なお、会期中には、出品作家によるアーティストトークやワークショップなどのイベントも多数予定されているので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

今井俊介 untitiled 2017年 キャンバスにアクリル(3枚組) ©Shunsuke Imai, courtesy of HAGIWARA PROJECTS 撮影=岡野圭
白井美穂 Passage 2017年 キャンバスにアクリル ©Mio Shirai 撮影=岡野圭
津上みゆき View, Following the Flow, 25 Aug. 2017, 10:56am 2017 キャンバスに顔料、アクリル ©︎Miyuki Tsugami, courtesy of HASHIMOTO ART OFFICE 撮影=岡野圭
諏訪未知 《柱(上)》《柱(下)》 2017 キャンバスにアクリル ©︎Michi Suwa 撮影=岡野圭
福士朋子 虚と実 2017 ホワイトボードに油性マジック、マグネットシート ©︎Tomoko Fukushi 撮影=岡野圭

information

絵画の現在

会期:2018年1月13日〜2月25日
会場:府中市美術館
住所:東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00〜17:00
料金:一般 700円 / 大高生 350円 / 小中生 150円
休館日:月(祝日の場合翌日)

event

アーティストトーク
①日時:2018年1月13日 14:00〜
出演:近藤亜樹
 
②日時:2018年1月21日 14:00〜
出演:今井俊介+木村彩子
 
③日時:2018年2月4日 14:00〜
出演:白井美穂+諏訪未知
 
④日時:2018年2月11日 14:00〜
出演:津上みゆき+福士朋子
 
会場:企画展示室
※要観覧券、予約不要
 
近藤亜樹監督作品『HIKARI』上映会 
日時:2018年1月13日 15:00〜
会場:講座室
※参加無料、予約不要
 
絵画をめぐるトーク
日時:2018年2月25日 14:00〜
出演:出品作家、ゲスト
会場:講座室
※参加無料、予約不要
 
ワークショップ「ほぼ津上さん@あなたの府中」
日時:2018年2月17日 13:00〜16:00
講師:津上みゆき(本展出品作家、画家)
対象・定員:小学生以上対象、定員15名
参加費:1600円、材料費(スケッチブック、鉛筆)含む
※事前申し込み制(締切:1月31日)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします