MUSEUMS / GALLERIES

夢二郷土美術館 本館

岡山
 夢二郷土美術館は、竹久夢二作品を専門に収蔵した最初の美術館として1966年に開館。夢二の優れた肉筆画を代表とするコレクションは、最大にして日本随一を誇る。夢二が活躍した大正時代の風情が香る建築は、浦辺鎮太郎による設計。さらに、水戸岡鋭治監修のもと、創設50年を記念したリニューアルに伴い、夢二の世界観を体感できる展示室などを一層充実させた。

 年4回の企画展では、テーマにあわせた常時100点以上もの作品を幅広く展示。屏風など、ここでしか見ることのできない夢二の大作にも出会える。展示室でカフェやショップを楽しめる「art café 夢二」も人気。瀬戸内市に別館「夢二郷土美術館 夢二生家記念館・少年山荘」がある。