AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2021.1.9

「がまくんとかえるくん」を描いた絵本作家、アーノルド・ローベルの日本初展覧会が開幕。原画や資料でその人生と作品に迫る

「アーノルド・ローベル」展のエントランス

「アーノルド・ローベル」展のエントランス

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

展示風景より、左からアーノルド・ローベル『ペトルーシュカ』(1955)、『ジャイアント・ジョン』(1964)

展示風景より、アーノルド・ローベル『ぼくのおじさん』(1981)表紙下絵

展示風景より、アーノルド・ローベル『いろいろへんないろのはじまり』(1968)原画

展示風景より、アーノルド・ローベル『いたずら王子バートラム』(1963)原画

展示風景より、アーノルド・ローベル『よるのきらいなヒルディリド』(1971)扉絵原画

展示風景より、アーノルド・ローベル『ローベルおじさんのどうぶつものがたり』(1980)扉絵下絵

展示風景より、アーノルド・ローベル『ローベルおじさんのねこのマザーグース』(1985)原画

展示風景より、床の足跡

展示風景より、ローベルの人物像を伝える写真群

展示風景より、第4章タイトル掲示

展示風景より、アーノルド・ローベル『おてがみ』(1970)のパネル展示

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景より、「書き分け版」

読み聞かせ展示スペース

展示風景より、加藤久仁生のアニメーション展示

展示風景より、加藤久仁生のアニメーション展示

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

「アーノルド・ローベル」展の展示風景

前へ
次へ
25 / 26
前へ
次へ
編集部