AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2019.7.13

時代を超えた魅力の秘密を紐解く。「みんなのミュシャ」展がBunkamuraザ・ミュージアムで開幕

展示風景より、左からアルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》(1894)、《ロレンザッチオ》(1896)

第1章の展示風景

第1章の展示風景

展示風景より、アルフォンス・ミュシャ《ジスモンダ》(1894)

展示風景より、アルフォンス・ミュシャ《黄道十二宮》(1896)

展示風景より、左からアルフォンス・ミュシャ《絵画ー連作〈四芸術〉より》、《詩ー連作〈四芸術〉より》(いずれも1899)

展示風景より、左はアルフォンス・ミュシャ《チェコの音楽界のパンテオン:ポスター/カレンダー》(1929)

展示風景より、中央はアルフォンス・ミュシャ《闘志(ヤン・ジシュカ):市長ホールのペンデンティブ画のための大型習作》(1911)

第4章の展示風景より、ミュシャの影響を受けたポスターの作品群

山岸涼子の作品群

松苗あけみの作品群

天野喜孝の作品群

前へ
次へ
4 / 12
前へ
次へ
編集部