AdvertisementAdvertisement
NEWS / REPORT - 2018.8.21

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が国立新美術館で開幕。30年分の「ジョジョの奇妙な冒険」を様々な角度から堪能する

登場人物たちが日本各地・世界へ旅しているビジュアルが並ぶ《JOJO Road》。ここのみが写真撮影が可能となる。

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

展示会場より、「第1章 ジョジョクロニクル」
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

展示会場より、主人公たちとライバルたちが対峙する「第2章 宿命の星 因縁の血」
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

手前が小谷元彦《Morph(モルフ)》。
展示室内には各部に登場する様々なスタンドが活躍するシーンの原画が並ぶ。
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
© Motohiko Odani, Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

展示会場より、「第4章 JOJO's Design」
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

原画だけではなく、壁の装飾にも目を奪われる
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

展示会場より、森永邦彦《WEAR THE POSING, WEAR THE STAND》
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
© ANREALAGE

大型新作原画《裏切り者は常にいる》の前に立つ荒木飛呂彦
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

「第8章 ジョジョリロン」展示風景
© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

前へ
次へ
5 / 9
前へ
次へ
編集部