2021.10.11

サザビーズ香港のふたつのイブニングセールが約169億円の売上高を達成。若手作家の約半数が記録更新

10月9日にサザビーズ香港で開催された近代美術と現代美術のイブニングセールが、約11億6700万香港ドル(約169億円)の売上高を達成した。中堅アーティストの作品が予想並みにとどまったいっぽう、若手作家の約半数が個人のオークションレコードを更新した。

ジャン=ミシェル・バスキア Untitled(Red Warrior) 1982 Courtesy of Sotheby's
前へ
次へ

 10月9日にサザビーズ香港で開催された近代美術と現代美術のイブニングセールで69点の作品が落札され、約11億6700万香港ドル(約169億円)の売上高を達成した。

 近代美術イブニングセールでは44点の出品作のうち38点が落札され、落札総額は約5億8000万香港ドル(約84億円)。開催前から注目を集めたピカソの肖像画《Femme Accroupie》(1954)とゴッホの花の静物画《Nature morte: vase aux glaieuls》(1886)は、それぞれ予想範囲内の1億9165万香港ドル(約27億7600万円)と7100万香港ドル(約10億2800万円)で落札された。

パブロ・ピカソ Femme Accroupie 1954 Courtesy of Sotheby's
フィンセント・ファン・ゴッホ Nature morte: vase aux glaieuls 1886 Courtesy of Sotheby's

 昨年7月のサザビーズ香港で作品が2億5834万香港ドル(約35億円)で落札された中華系フランス人の画家・サンユーの絵画《Nu endormi》(1950頃)は、最低予想落札価格1億香港ドルを下回った8020万香港ドル(約11億6200万円)で落札。また、近年アジアのオークションで注目されているザオ・ウーキーによる2点の大作は不落札となり、より規模が小さな絵画《22.01.68》(1968)はほぼ予想内の2800万香港ドル(約4億円)で落札された。

 このセールでは、香港の映画監督ウォン・カーウァイによる初のNFT作品《In the Mood for Love - Day One》は最低予想落札価格の約2倍となる428万香港ドル(約6200万円)で落札。本作は、ウォンの代表作『花様年華』の未公開映像をNFT化したもので、アジア映画をNFT化して初めて国際的なオークションハウスに出品されたものだ。

《In the Mood for Love - Day One》より Courtesy of © Jet Tone Films

 現代美術イブニングセールでは35点の出品作のうち31点が落札され、落札総額は約5億8686万ドル(約85億円)。バスキアの《Untitled(Red Warrior)》(1982)と奈良美智の《Under the Hazy Sky》(2012)は、それぞれ予想範囲内の1億6292万香港ドル(約24億円)と6870万香港ドル(約10億円)で落札。アジアのオークションでもっとも注目されているアーティスト2人の勢いはまだ続いている。

奈良美智 Under the Hazy Sky 2012 Courtesy of Sotheby's

 そのほか、ジョアン・ミッチェル《Untitled》(6526万香港ドル)やエイドリアン・ゲニー《The Death of Charles Darwin》(5492万香港ドル)、ロイ・リキテンスタイン《Reflections: Mystical Painting》(4802万香港ドル)も予想内の価格で落札された。

ジョアン・ミッチェル Untitled 1967頃 Courtesy of Sotheby's

 中堅アーティストが予想並みにとどまったのに対し、若手作家の作品はほぼすべて最高予想落札価格を上回る価格で落札された。

 同セールには1980年以降生まれのアーティスト9人の作品が出品され、そのうち4人は女性アーティストだった。今年6月のサザビーズ香港でオークションレコードを更新したロイ・ホロウェルの《Portrait of a Woman with Green Hair》(2015)は、最高予想落札価格の3倍近くとなる804万香港ドル(約1億1600万円)で落札。また、ジェイド・ファドユティミ、ラファ・マカロン、シャラ・ヒューズ、ルイ・フラティーノは個人のオークションレコードを更新した。

ロイ・ホロウェル Portrait of a Woman with Green Hair 2015 Courtesy of Sotheby's