AdvertisementAdvertisement
NEWS / EXHIBITION - 2023.5.28

約100年の美術をたどりながら「植物と歩く」。練馬区立美術館で作家を触発してきた植物の歴史を探る

佐田勝 野霧 1970年代 キャンバスに油彩 97×191cm

森白甫 夕紅 1953 紙本着色 練馬区立美術館蔵

牧野富太郎 「ホテイラン」(東京帝国大学理科大学植物学教室編纂『大日本植物志』、第一巻第四集、第一六図版)  1911 紙に多色石版印刷 48x36cm 個人蔵

倉科光子 35°36'38.1"N 139°27'38.0"E 2010-2015 水彩紙に透明水彩 作家蔵

早川芳彦 作品タイトル不詳 制作年不詳 絹本着色 二曲一隻 177.0×199.6cm

須田悦弘 チューリップ 1996 岩絵具・木 38.0×10.0×8.5cm © Yoshihiro Suda / Courtesy of Gallery Koyanagi

大小島真木 胎樹 Fetus tree 2020 アクリル、ラッカースプレー、マーカー・綿 368×546cm 2020年の練馬区立美術館での展示風景

佐藤多持 水芭蕉曼荼羅(黄104) 1991 紙本墨画 練馬区立美術館蔵

小野木学 枯れたアカツメクサ 1976 紙にパステル、水彩 練馬区立美術館蔵

前へ
次へ
2 / 9
前へ
次へ
編集部