NEWS / EXHIBITION - 2018.11.14

香港初の大規模なミニマリズム展。ダン・フレイヴィンら4人の主要なアーティストによる作品がデイヴィッド・ツヴィルナー香港に集結

アメリカのミニマリズム・アート史上において重要な4人のアーティストのグループ展が、11月15日にメガギャラリー・デイヴィッド・ツヴィルナーの香港支店で開幕する。香港初の大規模なミニマリズム展覧会に注目したい。

ダン・フレイヴィン untitled 1974 © 2018 Stephen Flavin/Artists Rights Society (ARS), New York. Courtesy Museum Boijmans Van Beuningen, Rotterdam

ダン・フレイヴィン untitled 1974 © 2018 Stephen Flavin/Artists Rights Society (ARS), New York. Courtesy Museum Boijmans Van Beuningen, Rotterdam

 今年美術界でもっとも影響力のある人物「Power 100」の1位に輝き、ニューヨークを拠点に世界に支店を展開しているメガギャラリーの設立者、デイヴィッド・ツヴィルナー。

 11月15日に、その支店のひとつであるデイヴィッド・ツヴィルナー香港が、ダン・フレイヴィン(1993〜96)、ドナルド・ジャッド(1928〜94)、ジョン・マクラッケン(1934〜2011)、フレッド・サンドバック(1943〜2003)といったアメリカのミニマリズム・アート史上において重要な4人のアーティストのグループ展を行う。

フレッド・サンドバック Untitled (Sculptural Study, Four-part Mikado Construction) 1991/2011 © 2018 Fred Sandback Archive Courtesy Fred Sandback Archive and David Zwirner

 ミニマリズムは、1960年代にニューヨークとロサンゼルスに登場したもので、単数または複数の幾何学的形態から成り立っていることが大きな特徴のひとつ。

ドナルド・ジャッド Untitled 1985 © 2018 Judd Foundation / Artists Rights Society (ARS), New York Courtesy Judd Foundation and David Zwirner

 ツヴィルナーは設立以来、ミニマリズムに関連するアーティストの作品を中心に紹介してきており、現在世界でもっとも重要な国際的なギャラリーのひとつとなっている。ミニマリズム・アート史上の著名なインスタレーション作品が並ぶ本展は、香港初の大規模なミニマリズム・アートの展覧会でもある。

 本展では、それぞれのアーティストの作品が個別の空間で展示。原始的な形態や材料、色、空間に対する個々の作品の共通点と差異を体験できる本展をお見逃しなく。