EXHIBITIONS

線と_

2021.04.29 - 05.09

展示風景より

 福岡のARTAS GALLERYが、アーティスト活動と並行してキュレーションを行う作家に注目するブロジェクトをスタート。その第1弾では、福岡を拠点に活動するアーティスト・浦川大志を迎えた企画展「線と_」を開催する。

 浦川は1994年福岡県生まれ、2013年九州産業大学芸術学部卒業。iPhoneなどのデバイスを通し入手した情報や身体感覚をもとに、独特なグラデーションが特徴の絵画作品を描く。非現実/現実が曖昧となった情報化社会において、あえてアナログな手法を用いることで、世にあふれるモノの本質を描き出そうとしている。

 本展には浦川と、清川漠、BIEN、丸山零、名もなき実昌の5名が参加。メディア・アートが盛んになっている昨今、また新型コロナウイルスの影響で人との接触が難しいいま、改めて作家の身体性を感じることのできる「線(drawing)」に注目する。