AdvertisementAdvertisement
MUSEUMS / GALLERIES

ARTAS GALLERY

福岡
 ARTAS GALLERY(アルタスギャラリー)は、2019年、福岡のアート情報ウェブメディア「プラスフクオカ」編集長の村上博史が、アートディレクターに峰松宏徳を迎え開廊。「思考する」ことをテーマに、画一的な日本社会に迎合した生活のなかではふれる機会のない、独自の世界観と感性を表現している作家を中心に紹介し、自身で思考し世界を広げることの大切さを伝える。

 アートマーケットを意識した活動のみならず、アートイベントの開催や、大学・地域経済界など、地域社会とアートとの結びつきを重視し、アートが身近なものとなるような活動の創出も行う。

 ギャラリー名の「ARTAS(アルタス)」は、「art」と「as」を合わせた造語。「Art as」― アートが表現していることは。何のためのアートか。アートとは何か。「思考する」ということこそアートの意義であると、作家・作品を通して人々が思考するきっかけを与え続けている。