EXHIBITIONS

楽観のテクニック

2020.06.27 - 2021.01.24

平山昌尚 壁画 2018 Anteroom Kyotoでの展示風景

やんツー 鑑賞から逃れる 2019 Photo by Kigure Shinya

澤田華 Gesture of Rally #1805 2018 Photo by Tomas Svab

木村翔馬 In the Curtains VR映像 2019

ペフ A+A- AA CC K2 X W 2019 BnA Alter Museumでの展示風景

 2019年にオープンしたアート宿泊施設・BnA Alter Museumは、階段型ギャラリーSCGにて特別企画展「楽観のテクニック」を開催。「いかにして未来を肯定し、楽観して生きていけるだろうか?」という問いを出発点とする本展は、アート作品、そして展覧会とその内外にあるシステムを通して、鑑賞者を楽観へと誘う試みとなる。

 参加作家は、ボールペンやマーカーなどの身近な画材で描く、シンプルな線を基調としたドローイングをはじめ、アート、デザイン、ファッションの幅広い分野で活動する平山昌尚、デジタル・メディアを基盤に、表現の主体性を問う作品を制作するやんツー、写真や映像、立体、インターネットなど様々な媒体を用いながら、写真固有の特性に基づいた作品制作を行う澤田華、デジタルネイティブ世代の作家として、従来の絵画の手法とVRなどの最新技術を用いる木村翔馬、ディレクターやアーティスト、ミュージシャン、デザイナーが集まり、生活とアートを並置した展覧会やイベントを展開するコミュニティスペース「ペフ」の5組。

 SCG展示ケース内での各作家の作品発表に加え、平山による階段内壁画の制作、また会期中にポップアップイベントや音楽イベントなども行われる。

 また本展のチケットは、観覧の翌日から、人に譲ることで無料チケットとして再利用が可能。