EXHIBITIONS

アニメ化30周年記念企画

ちびまる子ちゃん展

2020.02.07 - 03.02

30周年記念 限定アート Ⓒ さくらプロダクション / 日本アニメーション

アニメ放送1000回記念イラスト 原画 2012 Ⓒ さくらプロダクション / 日本アニメーション

「春の巴川の一日」の巻 セル画・背景 1999 Ⓒ さくらプロダクション / 日本アニメーション

「春の巴川の一日」の巻 レイアウト 1999 Ⓒ さくらプロダクション / 日本アニメーション

友蔵心の俳句 色紙 2003 Ⓒ さくらプロダクション / 日本アニメーション

 1986年に少女マンガ雑誌『りぼん』(集英社)で連載が開始した『ちびまる子ちゃん』は、90年のアニメ化から、2020年に放送開始30周年を迎えた。

 明るくてユーモアがあるまるちゃんと仲間たちが繰り広げる日常を描き、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間に笑いを運んできた『ちびまる子ちゃん』。また1990年のエンディング曲『おどるポンポコリン』がミリオンセールスを記録し、日本レコード大賞受賞するなど国民的アニメとなった。

 本展では、『ちびまる子ちゃん』のアニメ化30周年を記念し、セル画やスケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側をひも解く。また、2018年に急逝した原作者・さくらももこの直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども公開し、アニメへの思いや日々の暮らしに迫る。