• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア
EXHIBITIONS

国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア

愛媛県美術館|09.06 - 11.03

イワン・ニコラエヴィチ・クラムスコイ 忘れえぬ女(ひと) 1883 © The State Tretyakov Gallery

アレクサンドル・ヴィークトロヴィチ・モラヴォフ おもちゃ 1914 © The State Tretyakov Gallery

イワン・イワーノヴィチ・シーシキン 正午、モスクワ郊外 1869 © The State Tretyakov Gallery

ニコライ・ニカノーロヴィチ・ドゥボフスコイ 静寂 1890 © The State Tretyakov Gallery

 長く厳しい冬、雪解けの春、美しくも短い夏、そして黄金色の秋。広大なロシア固有の自然は時代を超えて画家たちのインスピレーション源であり続けてきた。

 本展では、ロシア美術の殿堂・国立トレチャコフ美術館のコレクションより、ロシア帝政が破綻に向かい革命を迎える19世紀後半から20世紀初頭に描かれた、風景画や人物画などの優品が来日。イワン・クラムスコイやイワン・シーシキン、イリヤ・レーピンなどの作品72点を、「ロマンティックな風景」「ロシアの人々」「子供の世界」「都市の生活」の4章で紹介する。

 ロシア的なロマンに思いを馳せながら、近くて遠い彼の国の自然、風土、文化、人物の感動的な美しさに触れられる稀有な展覧会。東京、岡山、山形を巡回し、愛媛展が最後となる。