EXHIBITIONS

アマナ コレクション展 03

笹岡啓子、松江泰治

2019.03.23 - 04.26

笹岡啓子 Remembrance 2013 © Keiko Sasaoka

松江泰治 BER 31119 2011 © Taiji Matsue

 日本の現代写真を紹介する「アマナコレクション(the amana colletion)」。今回は「風景」をとらえる2人の写真家、笹岡啓子、松江泰治の写真作品を展示する。

 世界の様々な土地で、一貫して被写体に影が生じない構図で撮影を行う松江の出品作は《BER 31119》。一見撮影場所の判別は困難だが、作品タイトルにある地名や都市コードに気づくことで、旧知の場所が新たな風景となって交差する。

 東日本大震災の被災地と、時間・距離的に関連した日本各地を撮影してきた笹岡。今回は震災後の時間の流れに沿って、作品40点を展示する。

 自らの決意をもとに被写体を選択し、主観を超える新たな風景との出会いを表現する2人。本展では、撮影手法の違いを通じて、それぞれの写真家の固有性に焦点を当てる。

美術手帖 ID

無料会員

¥0

お気に入り登録や、マイページなど便利な機能がご利用いただけます。

プレミアム会員

¥300 / 月〜

バックナンバー閲覧など有料会員限定コンテンツがお楽しみいただけます。