• HOME
  • EXHIBITIONS
  • 伝説のファッションデザイナー 鳥丸軍雪展
EXHIBITIONS

伝説のファッションデザイナー 鳥丸軍雪展

神戸ファッション美術館|04.12 - 06.22

鳥丸軍雪 プリーツ ミニドレス 1988

鳥丸軍雪 イブニングドレス 1980

鳥丸軍雪 イブニングドレス 1974

 英国オートクチュール界に大きなインパクトを与えてきたファッション・デザイナー、鳥丸軍雪(とりまる・ぐんゆき)の展覧会が開催される。

 鳥丸は1937年宮崎県生まれ、59年に神戸からイギリスへ渡る。ロンドンカレッジ・オブ・ファッションで学んだ後、パリの世界的デザイナー、ピエール・カルダンのアシスタントデザイナーを務めた。独立後はシンプルかつ洗練された独自のスタイルで作品を発表し、国際的な評価を獲得している。

 布を垂らせて流れるような優雅なひだを生む手法(ドレープ)や、独創的な布のカットから作品を生み出すことから、「ドレープの魔術師」「絹の彫刻家」と呼ばれる鳥丸。英国王室のダイアナ元皇太子妃やスウェーデン王国のシルビア王妃、日本では黒柳徹子ら多くの著名人の衣装を手がけたことでも知られている。

 本展では、プリーツやドレープを駆使した代表作を中心に、デザイン画など約80点を一堂に展示。鳥丸の60年の歩みを展望する貴重な機会となる。