EXHIBITIONS

弓指寛治ソロエキシビジョン

ダイナマイト・トラベラー

シープスタジオ|03.01 - 03.16

弓指寛治 エデン 2019

弓指寛治 ダイナマイトドローイング「岡山駅にて」 2018

弓指寛治 ダイナマイトドローイング「和気駅にて」 2018

弓指寛治 ダイナマイトドローイング「ふるさと村にて」 2018

弓指寛治 梅の花 2018

左から弓指寛治、末井昭

 「自殺」と「慰霊」をテーマに制作をし続ける弓指寛治が、『素敵なダイナマイトスキャンダル』に登場する末井富子というひとりの女性の人生をたどった個展を開催する。

 『素敵なダイナマイトスキャンダル』はエッセイスト・末井昭の自伝書。冒頭では、岡山県の山奥で浮気相手とダイナマイト心中を図った母・富子の記憶に始まり、末井が『ウイークエンド・スーパー』『写真時代』などの雑誌を創刊していくまでの半生が綴られている。

 弓指は、2人がどのような経緯でダイナマイト心中に至ったのかに興味を持ち、2018年夏に末井とともに、岡山に住む親戚を訪ねて富子の故郷を見て回る旅に出た。

 本展では、ダイナマイト心中を探るという時間軸と、岡山県での旅で見聞きしたことを描いたドローイングを展示。山に入ってから発見されるまでの8日間、2人がどのような最後を迎えたのかを想像する。フィーチャリングアーティストに末井昭、柳本悠花、瀧川絢子が参加。