EXHIBITIONS

吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵

佐賀県立美術館|11.28 - 02.11

吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵

吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵

 自由な着想と実験的な創作から、独自の表現を生み出している吉岡徳仁。デザイン、アート、建築などの幅広い領域において活躍し、多数のデザイン賞を受賞するほか、アメリカの『Newsweek』誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選出され、国際的に高い評価を受けている。
 
 自然と人間の関係性に着目し、人間が持つあらゆる感覚を、光、音、香りなどの非物質的な要素で表現している吉岡。自然のエネルギーやオーラを知覚化した作品は、人間の感覚やかたちの概念を超越し、新たな体験をつくり出す。

 本展では、吉岡の代表作であり、京都で展示され話題となった《ガラスの茶室 - 光庵》を美術館の展示空間に初めて設置し、光と融合させたインスタレーションを発表。加えて、パリのオルセー美術館にも所蔵されるガラスのベンチ《Water Block》、ガラスのテーブル《Waterfall》なども展示予定だ。