EXHIBITIONS

三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA

富山県美術館|10.20 - 12.25

三沢厚彦 Animal 2017‐01‐B 2017 富山県美術館所蔵 撮影=小杉善和

三沢厚彦 Animal 2016‐01 2016 撮影=渡邊郁弘 © Atsuhiko Misawa Courtesy of Nishimura Gallery

三沢厚彦 Animal 2008‐02 2008 撮影=内田芳孝 © Atsuhiko Misawa Courtesy of Nishimura Gallery

三沢厚彦 Animal 2012‐01 2012 撮影=渡邊郁弘 © Atsuhiko Misawa Courtesy of Nishimura Gallery

三沢厚彦 Animal 2011‐07 2011 撮影=内田芳孝 © Atsuhiko Misawa Courtesy of Nishimura Gallery

三沢厚彦 春の祭典 2016 © Atsuhiko Misawa Courtesy of Nishimura Gallery

 2000年からゾウやキリンなどの動物をモチーフとした彫刻シリーズ「ANIMALS(アニマルズ)」を発表してきた三沢厚彦。樟(クスノキ)を使い、ほぼ等身大に彫り込んで彩色をした木彫は、見る者の記憶やイメージを喚起させ、圧倒的な存在感を放つ。近年では、ユニコーンや麒麟など空想上の動物にも挑戦し、リアリティを追求している。

 富山県美術館は三沢に作品制作を依頼し、2017年の開館時より屋外広場と屋上に恒久設置。立山開山伝説にも触発された作品は、同館のアイドルとして親しまれている。

 本展では、三沢の代表作「アニマルズ」の彫刻をはじめ、絵画や素描など約120点を一堂に展示。さらに、立山をテーマとする新作プロジェクトも加えて紹介する。