AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

長谷川彰宏×五十嵐大地×REMA トリプル個展「SOLO SOLO SOLO vol.4」

2022.11.24 - 12.11

メインビジュアル

長谷川彰宏 個展「axiom」(biscuit gallery 1階)メインビジュアル

五十嵐大地 個展「Sweet Spiral Garden」(biscuit gallery 2階)メインビジュアル

REMA 個展「waking dream voice」(biscuit gallery 3階)メインビジュアル

 biscuit galleryでは、長谷川彰宏、五十嵐大地、REMAによる展覧会が開催。新進気鋭の若⼿作家3名がギャラリーの1フロアずつを使い、同時に個展を行う企画「SOLO SOLO SOLO」の第4弾となる。

 長谷川彰宏は1997年生まれ、三重県出身。東京藝術大学美術研究科デザイン専攻に在学中。天台宗系の寺院に生まれ、仏像とその周辺の空間を原体験としながら、日本的な描写の可能性とその先にある人間存在の普遍性を模索している。

 五十嵐大地は1996年東京生まれ。2022年東京藝術大学大学院絵画専攻油画研究分野修了。制作に用いられるマテリアルの経年変化や行程を移す際に生じるズレなど、予測不可能な事象を受け入れ行う一連の制作を通し、有為無常の環境と呼応する絵画上のリアリティを思索している。

 REMAは初期から自身の化粧など外面的特徴からセルフイメージを使用した作品群を制作。これまで扱われていたセルフイメージは近年、抽象化され線と焼き付けるという行為によって表現されている。

 本展ではbiscuit galleryの3フロアで、アーティスト3名それぞれの個展を展開する。