AdvertisementAdvertisement
EXHIBITIONS

石橋財団コレクション選 特集コーナー展示

田園、家族、都市

2022.07.20 - 10.16

ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ クイリナーレ広場のディオスクーリ像(『ローマの景観』より) 石橋財団アーティゾン美術館蔵

シャルル・メリヨン プティ・ポン 1852以降 石橋財団アーティゾン美術館蔵

 アーティゾン美術館では4階展示室にて「石橋財団コレクション選」と題し、3000余点からなる収蔵品のなかから作品を選んで紹介してきた。

 創設者・石橋正二郎の個人収集から始まる石橋財団コレクションは、現在、公益財団法人石橋財団によって引き継がれており、その内容は、西洋絵画、日本近代洋画をはじめとして、西洋・東洋の彫刻や陶磁器、中国・日本書画、さらに20世紀美術、現代美術にまで視野を広げている。

「石橋財団コレクション選」と同時に行う特集コーナー展示の今回は「田園、家族、都市」をテーマに、同館コレクションより18世紀から19世紀にイタリアをはじめヨーロッパ各地で隆盛した都市景観画を選りすぐって展示。肖像画とともに田園と都市を家族との関わりに焦点を当て、その変遷をひも解く。