×
NEWS / EXHIBITION - 2017.9.7

ポーラ美術館の新スペース、
オープニング展は橋爪彩の個展「Girls Start the Riot」

10月1日より現代美術の展示スペースを新設するポーラ美術館(神奈川県、箱根町)で、オープニング展として橋爪彩の個展が開催される。会期は10月1日〜2018年1月8日。

Girls Start the Riot 2010-11 高橋コレクション蔵 © Sai HASHIZUME

 ポーラ美術館は、これまで西洋絵画や日本の洋画などのコレクションを中心に展示を行ってきたが、今年開館15周年を迎えるのを機に現代美術の作家を紹介するスペースを新設する。

 このスペースのオープニング展として、伝統的な西洋絵画のアップデートを試みる作品を制作する橋爪彩の個展「Girls Start the Riot」が開催される。

Les amies 2016 高松市美術館蔵 © Sai HASHIZUME

 本展のタイトルは、橋爪が2010年から取り組むシリーズ「After Image」の初期の代表作《Girls Start the Riot》(2010-11)に由来する。同作はセザンヌの静物画をモチーフにしており、タイトルにある「暴動(=Riot)」という言葉には、西洋絵画の伝統や権威に対しての抵抗や、作品に新しい現代的な息吹きを与えるという意味が込められているという。

 本展では、この《Girls Start the Riot》を出発点として、ボッティチェリやカラヴァッジョといった伝統的な西洋絵画の翻案や、マグリットやゴッホ等をテーマとした近作などを紹介する。

This isn’t Happiness 2017 個人蔵 © Sai HASHIZUME

information

橋爪彩「Girls Start the Riot」展

会期:2017年10月1日〜2018年1月8日
会場:ポーラ美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話番号:0460-84-2111
開館時間:9:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:会期中無休
料金:一般 1800円 / 65歳以上 1600円 / 大学・高校生 1300円 / 中学・小学生 700円(土曜日無料)

event

 

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします