×
NEWS / EXHIBITION - 2017.7.29

原田裕規が企画する「作者不詳」の展覧会。恵比寿の新スペースCAGE GALLERYで開催

東京・恵比寿に7月にオープンした、窓枠を展示スペースとするギャラリー・CAGE GALLERYで、美術家・原田裕規による企画展「作者不詳#1」が開催される。会期は8月3日〜10月1日で、途中2回の展示替えが行われる。

原田裕規 作者不詳 #1-2

 原田裕規は1989年山口県生まれ。武蔵野美術大学在学中の2012年に「ラッセン展」(CASHI、東京)や「心霊写真展」(22:00画廊、東京)を共同企画し、翌年には『ラッセンとは何だったのか?』(フィルムアート社)を上梓。現在は美術家として、既存の枠組みに留まらず、制作・企画・批評などを横断した活動を行っている。

 原田は、「心霊写真展」の企画当時より、作者の不在によって成り立つ心霊写真についての考察から「不詳の作者」をテーマとして掲げており、本展もその延長線上に位置付けられている。いっぽう、近年では、立体・平面を含めた数百点の作品のインスタレーションを「絵画」として展示するなど、あらゆる事象を「平面」に還元するような活動も行っている。

 本企画「作者不詳#1」は、この「不詳の作者」と「平面」という原田の2つのテーマが交錯するものとなる。合計3本の展覧会で構成されており、1本の展覧会ごとに2点1組の作品が展示される。「作者」という固有名詞から離れた視点で作品を見るとき、何が浮かび上がるのか、会場で確かめたい。

原田裕規 作者不詳 #1-1

information

作者不詳 #1

会期:#1-1 2017年8月3日〜8月25日
#1-2 2017年8月26日〜9月15日
#1-3 2017年9月16日〜10月1日
会場:CAGE GALLERY
住所:東京都渋谷区恵比寿2-16-8 1F
電話番号:03-6447-7448
開廊時間:24時間展示(照明は20時に消灯)
休廊日:会期中無休

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします