×
NEWS / HEADLINE - 2018.5.22

香取慎吾が若手アーティストとつながる。期間限定ギャラリー「NAKAMA de ART」がオープン

アーティストとしての活動でも注目を集めている香取慎吾。その香取が作家セレクトを手がけたギャラリー「NAKAMA de ART」が期間限定でオープンする。期間は5月24日~6月24日。

メインビジュアル

 昨年、東京・青山で行われた「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」展への参加をはじめ、カルティエのアイコンウォッチ「タンク」の誕生100周年を記念した期間限定ギャラリー「TANK 100」での作品発表や、香港でのストリート・アート制作など、アートの活動で大きな注目を集めている香取慎吾。

 その香取がセレクターとして携わるのが、期間限定ギャラリー「NAKAMA de ART」だ。香取の「若手アーティストとつながりたい」という思いから行われる本プロジェクトでは、香取慎吾が、13人の新進気鋭のアーティストをセレクト。現時点で作家ラインアップは明らかにされていないが、「いままでにない新たな現代アート空間」になるという。

 なお、ギャラリー内にはカフェも併設。アーティストたちの作品をコラージュしたオリジナルTシャツも販売予定となっている。香取にとって初の試みとなる本プロジェクト。その内容に注目したい。

information

NAKAMA de ART

会期:2018年5月24日~6月24日
会場:帝国ホテルプラザ1階
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
開館時間:11:00~19:00
問合わせ:0570-022771(NAKAMA de ART運営事務局)※受付時間は11:00~18:00 (5月24日から。土日祝を除く)

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美術手帖の最新情報を
お届けします